HOME > 会社案内 > 沿革

沿革
  • 1968年11月

    安宅産業株式会社の全額出資により安宅日立スチールセンター株式会社として発足

  • 1969年 8月

    株式会社日立製作所 佐和工場向けにシャーリング部材の納入、続いて同社国分工場向けに溶断部材の納入を開始

  • 1977年10月

    安宅産業株式会社・伊藤忠商事株式会社との合併に伴い、社名を茨城スチールセンター株式会社と改称

  • 1979年12月

    シャーリング工場増設

  • 1984年 8月

    CNC自動小切りシャーリング機設置

  • 1989年 3月

    社員厚生棟新築

  • 1990年 2月

    1200トン厚板ブランキングプレス機設置

  • 1991年 2月

    プラズマ切断機設置

  • 1992年12月

    事務所棟新築

  • 1996年10月

    自走式開先ロボット機設置

  • 1998年 2月

    6kwレーザー切断機設置

  • 1999年 4月

    ボンデ処理設備設置

  • 2001年 2月

    高周波焼鈍装置設置

  • 2001年10月

    伊藤忠商事株式会社より伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社へ株主移動

  • 2002年 8月

    ISO14001認証取得

  • 2003年 9月

    ISO9001認証取得

  • 2006年 8月

    UL2000トン冷間鍛造成形プレス機設置

  • 2010年 6月

    株式会社デンソー 豊橋製作所向けブランク品 量産開始

  • 2010年 11月

    本田技研工業株式会社 熊本製作所向け成形品 量産開始

  • 2012年 12月

    工場増築

  • 2013年 10月

    ULM1000トン厚板ブランキングプレス設置

  • 2014年 9月

    6kwレーザー切断機増設

  • 2014年 11月

    ショット・ボンデライン増設

  • 2017年 3月

    第二事業所購入

  • 2018年 5月

    第二事業所を本格稼動

  • 2018年 12月

    UL2000トンプレス2号機増設

  • 2019年 3月

    25mmシャーリング機増設

会社概要